• 小顔専門セルフエステ BEHAING

夏でも乾燥する!敏感肌に悩む人のための乾燥対策

こんにちは!


柏の小顔専門セルフエステ

BEAUTY GYM BEHAING柏店です!




紫外線対策、日々のスキンケアは欠かせないものとなっているかと思いますが夏でも肌は乾燥するということを皆様ご存じでしょうか?「乾燥」はほぼ全ての肌トラブルの原因となる怖いもの!ひどい乾燥が続くとかゆみや痛みを引き起こすことも。本日は、乾燥対策におすすめの食べ物や対策方法をご紹介いたします。



ホットタオル美容



どれだけ保湿効果の高いものを使っても、浸透しなければ効果は発揮されません。そこでおすすめなのが、「ホットタオル」を使った、スキンケアの浸透を高める肌の土台づくり。洗顔後、水分を含んだフェイスタオルを電子レンジで30秒~1分程度あたためて肌にのせるだけです。これだけで肌が柔らかくなり、その後のスキンケアの浸透力が一気に高まります。


血液の流れを良くする食材を積極的に



体のめぐりを良くすることで、むくみや冷え、肌荒れを防ぐことができます!

血液をサラサラにしてくれる効果のある青魚や、血管内にできた血栓を溶かす働きのある納豆などは積極的にいただきましょう。


バランスのいい食生活



食生活はとても大切で、胃腸の環境がよくなると肌免疫も安定して皮膚の状態も改善されます!バランスよく栄養を摂り、身体内側から美しくなるのがポイントです!そして、肌免疫を高めるために、以下の食材を摂るように心掛けましょう。


抗酸化作用のあるカラフルな野菜(にんじん、小松菜など)を摂取と保湿力を高めるタンパク質(肉、魚、大豆など)を摂取



緑黄色野菜に含まれるβカロテンには皮膚や粘膜の免疫力をアップさせてくれると言われており、紫外線やストレスでダメージを受けてバリア機能が低下したお肌をサポートしてくれます。野菜ジュースなどは手軽に摂れるためおすすめです。皮膚を形成する素であるタンパク質が不足すると、新陳代謝を妨げ肌を老化させて、たるみやくすみの原因に。同時に、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの源でもあります。


\水分補給の際はカフェインに注意/




「仕事中はコーヒーでたくさん水分補給しているから大丈夫……」と思っている方、要注意です。お茶やコーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があり、水分を摂取したつもりでもすぐに排出されてしまいます。カフェインを含む飲み物を摂る際は、一緒にコップ1杯程度にお水をとりましょう。


まとめ

乾燥肌である事をそのままにせず、ご自身のお肌に合ったケアを行い潤いのある美肌を目指してみて下さい。お肌に潤いがあると化粧のりも良くなりますので、よりメイクやファッションを楽しむことが出来るかと思いおます。




0回の閲覧

BEAUTY GYM BEHAING をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

​© 2020 beauty teeth co.