• 小顔専門セルフエステ BEHAING

二重アゴ解消。見直したい生活習慣&ケア方法

こんにちは!

柏の小顔専門セルフエステ

BEAUTY GYM BEHAING柏店です!


ふと鏡を見たら「二重アゴになっていた!」なんてことになったら悲しいですよね。二重アゴの原因は、主に「皮下脂肪(肥満)」「たるみ」「むくみ」「姿勢」の4つ。普段の生活習慣やクセも原因のひとつと考えられます。もちろん年齢も関係ないとは言えませんが、若い世代の人たちも油断できません。二重アゴを解消して、美しいフェイスライン、小顔を手に入れましょう。

二重アゴの原因となる3つの生活習慣


スマホを見る時間が長い



寝る直前までスマホを見ている人は老けが早まってしまう恐れがあります。スマホを直前まで見ていることで交感神経が高ぶり眠りが浅く、疲れをとることができません。また、長時間同じ姿勢で見続けていると、眼輪筋が衰えて、まぶたのたるみや血行不良を起こすことに…。眉間のシワや二重アゴ、首にも深刻なシワが出現してしまう原因になります。


姿勢が悪い





デスクワークで長時間座りっぱなしの姿勢が続くと、肩が内側に入りやすく、巻き肩になりがちです。巻き肩になると、顔や首が肩よりに前に出た状態になるので、首回りが凝りやすくなり血行不良の原因に。老廃物が溜まるとむくみが蓄積するため、フェイスラインのもたつきを感じやすくなってしまいます。

笑顔が少ない





大人になると子供の頃のように”思いっきり笑う”ことが少なくなりますよね。表情筋も体の筋肉と同様に、使わないと衰えてたるんでしまいます。パソコンやスマホとにらめっこしている時間が長くなると無表情になりやすく、目元や口元に力が入って凝り固まってしまう…なんてことも。

二重アゴを予防するために心がけたいこと


姿勢を整える



パソコンやスマホを使うときは、正しい姿勢を心がけることが大切です。顔と首が前に出た姿勢ではなく、体全体で顔を支えられる姿勢が理想的です。パソコンの画面の位置を調節したり、スマホを使う際は下を向かないように、できるだけ目線の高さまで持っていたりなどの工夫をしてみましょう。日々意識して行うと、首肩凝り緩和にも繋がる。



感情を豊かにしよう





表情筋を使うことで、たるみの予防につながると言われています。感情を表に出すことで、心のモヤモヤもスッキリする、という嬉しい効果も!



スッキリとしたフェイスラインを目指そう!

日々の生活から二重アゴを改善する生活習慣を意識し、スッキリフェイスラインへ。ご自身だけのケアでは、なかなか改善が難しいっと思っている方は、当店の小顔Ibeフェイシャルがオススメです。小顔効果や肌質改善効果を発揮し、セルフエステなのでご自身が気になる部分を集中ケアが可能です。当店のIbeフェイシャルは、セルフエステの概念を覆る究極の小顔フェイシャルエステ。たるみによる縦毛穴も、改善可能。リフトアップ効果で、二重アゴを改善し、

0回の閲覧

BEAUTY GYM BEHAING をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

​© 2020 beauty teeth co.